交通事故のむち打ち施術

むち打ち症について

むち打ち症は、交通事故の代表的な後遺症です。
自動車事故では、衝撃で車内の人の体はむちのように、座席などに叩きつけられます。
その時、頚椎や腰を痛める急性期のケガを、むち打ち症といいます。事故直後より、翌日以降に痛みが出やすいことが特徴です。

むち打ち症の主な症状

●首の痛み ●肩の痛み ●首から肩のこり ●倦怠感頭痛 ●手のシビレ ●吐き気めまいなど

むち打ち症の改善

当院のむち打ち症に対する施術内容は
● 関節の動きをよくする治療
● 筋肉のバランスを整える「筋バランス調整法」
の2つの施術方法を組み合わせて行っています。
患者様のケガの痛み、回復の度合い、筋肉の強さなどを考慮し、最善の施術計画をご提案しています。

むちうち症の当院での施術

通院費

交通事故の通院には、自賠責保険が適用となるので、患者様が被害者側であれば、料金の負担は一切ありません。
交通事故後のリハビリのために来院される場合は、保険会社の担当者へ、当院へ通院する旨をお伝えください。
また、患者様が加害者側の場合でも、任意保険から通院費を出すことが可能な場合もあります。お気軽にお問い合わせください。

当院人気メニュー
アクセス



住所:〒470-1206
愛知県豊田市永覚新町1-27-7

お問い合わせ 詳しくはこちら
「加圧トレーニング」及び「KAATSU TRAINING」 は(株)サトウスポーツプラザの商標です。 「KAATSU TRAINING」のロゴマークは(株)サトウスポーツプラザの登録商標です。